こちらは元はTogetterで作成した記事でしたが、ユーザーからの報告により非公開措置とされ、内容が間違っているからだ!という主張をされて困惑したのでこちらにバックアップを公開します。

そのまま次ページからスクリーンショットを掲載します。

 
せみ棘キャプチャ01
せみ棘キャプチャ02
せみ棘キャプチャ05
せみ棘キャプチャ06
※ものもさんが言及しているのはAさんについてです。
当時、Aさんは私の貼りつけたスクリーンショットに掲載されている複数人ほかにより面白半分に誹謗中傷されている状況でした。
その中で一人の方と交渉を進めながら、愚痴をこぼしたことについて悪意をもって発言するとものもさんのような言い方になります。
どのような文章においても発言者の認識によるバイアスがかかるものですが、本人がそれに気づかずに発言している場合は強力な自己紹介として機能します。
ものもさんの発言は「Aさんに私怨を抱く立場である」ことを明らかにしているのです。その感情は、ものもさんのこれまでのTogetterコメント先が刀剣乱舞ヘイト創作問題についてのものである点からして、今回私のまとめた「Pixiv 刀剣乱舞二次創作住み分けタグ強要及び関連騒動について」という悪質な釣りタイトルで他人を誹謗中傷・ネットリンチするブログに関しての反論にもある通りの言いがかりを原因にしたものであろうと推測されます。